メイン
近日
公開
甘いお酒でうがい
2020年春公開
監督
大九明子
脚本
じろう(シソンヌ)
原作
じろう(シソンヌ)
出演
松雪泰子、黒木華、清水尋也ほか
配給会社
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作
吉本興業

じろう(シソンヌ)が長年演じてきた
代表的登場人物の一人である「川嶋佳子」。
彼女が日記を書いたなら…と描かれた小説
『甘いお酒でうがい』の映画化。
40代独身女性が何気ない日常を綴った1年5ヶ月の日々。
恋、亡き母、人生…。
彼女が書き留めるのは誰でも覚えのある人生の悲哀と日常にちりばめられている小さな喜び。
それらに一喜一憂するのではなく、
そっと寄り添って生きていく佳子を、
強烈なキャラクターから子供をもつ母まで
幅広い役柄を演じてきた松雪泰子が体現。
じろう(シソンヌ)の卓越なる感性と言葉の世界を、
様々な世代の女性の生き様を描いてきた大九明子が演出。

予告編