酔うと組写真IMG_2811
近日
公開
酔うと化け物になる父がつらい
近日公開予定
監督
片桐健滋(映画&ドラマ『ルームロンダリング』)
脚本
久馬歩(プラン9)、片桐健滋
原作
菊池真理子『酔うと化け物になる父がつらい』(秋田書店刊)
出演
松本穂香、渋川清彦
製作
よしもとクリエイティブ・エージェンシー、MBS

秋田書店のWebサイト・チャンピオンクロスにて連載され圧倒的な反響を呼んだ
実録家族崩壊エッセイ「酔うと化け物になる父がつらい」(菊池真理子著)が待望の実写映画化決定!

「自分の家族がおかしかったって、今になってようやくわかった。」

原作は、アルコールに溺れる父を持つ作者の実体験によるコミックエッセイ。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれた主人公は、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく…。

毎晩お酒に酔っぱらい化け物となって帰ってくる父の姿をユーモラスに描きながらも、家族が迎える衝撃の展開とラストに「涙が止まらない」と話題

予告編
yaunpe_title-honpen
近日
公開
ヤウンペを探せ!
近日公開予定
予告編
190128_1048
近日
公開
エキストロ
近日公開予定
監督
村橋 直樹(NHKエンタープライズ) 
脚本
後藤ひろひと
出演
萩野谷幸三、山本耕史、斉藤由貴、寺脇康文、藤波辰爾、黒沢かずこ(森三中)、加藤諒、三秋里歩、石井竜也、荒俣宏、大林宣彦
製作
吉本興業

日本初(?)のモキュメンタリー・コメディ映画「エキストロ」が誕生しました!

63歳の初老男性が、市民エキストラとして活動していく中で巻き起こる悲喜こもごもの出来事を描く骨太なドキュメンタリー
――と見えながら、ストーリーは奇妙な事件や登場人物の登場で、あらぬ方向に流れていく…
モキュメンタリー(フェイク・ドキュメンタリー)のスタイルで、映画製作の夢と名もなき人生の愛おしさを謳い上げる意欲作!!

主人公を演じるのは、63歳にして今作が映画初出演(&初主演)となる無名の新人・萩野谷幸三。
作中でも、萩野谷幸三 本人役として出演しており、現実と虚構が入り混じる世界観を見事に体現しております。

脇を固めるのは、山本耕史、斉藤由貴、寺脇康文、藤波辰爾、黒沢かずこ(森三中)、加藤諒、三秋里歩、石井竜也、荒俣宏、大林宣彦ら、様々なジャンルで活躍している豪華キャスト!
彼らが次々と実名で登場し、物語をカオスな世界へと導いていきます。

主題歌は、トリプルファイヤー featuring 松崎しげるという、異色のタッグが担当!
作品のキーポイントとなる“宇宙原始獣ガモゲドラ”のテーマを歌い上げます。

監督は、NHKドラマ「透明なゆりかご」「おんな城主直虎」「嫌な女」などを演出した村橋直樹、
脚本は、「パコと魔法の絵本」などでお馴染みの奇才劇作家・後藤ひろひとが務めます。

これまで観たことのない想像を超えたモキュメンタリー・コメディの世界にぜひご期待頂きたい。
公開日等、続報にも乞ご期待!

予告編